本格派の美顔器が欲しくて夫に内緒でお金を借りて購入

b9edbe432093f31631946b755d24852c_s

38歳、女性です。 30歳を超えてからシワやシミ、顔のたるみが気になるようになりました。

共働きですが、家事と育児は私だけがしておりかなり疲れていました。

肌がボロボロだったので、夫にエステに行ってみたいと相談すると必要ないと言われてがっかりしました。

そこで夫に内緒で美顔器を購入することにしたんです。

美顔器を調べてみると2万円以下で買えるものから、2~3万円台、5万円以上のものがあることがわかり、私はどうしても5万円以上の高価な美顔器が欲しくなりました。

5万円以上ならクリニックなどの治療で使われる技術を応用している美顔器ですし、本当はエステに行きたい私を満足させてくれると思いました。

でもお金がないのでどうしようかなと思ったんです。家のお金を使ったらすぐに夫にわかってしまいますし、初めて消費者金融からお金を借りることにしました。

正社員として働いているのですんなりとお金を借りることができました。 美顔器を使ってみたのですが、シワが目立たなくなり肌に弾力・ハリが戻ってきて驚きました。

毛穴の開きが閉じてきて透明感のある肌になり満足しています。これならエステに行かなくても満足できますね。

節約生活をしながら、こっそりと夫にわからないようにお金を貯めて返済をしました。

しょっちゅうお金を借りたがる友人がいました

3aa04f21d330514cecaa31a1941ea95f_s

かなり若い頃の話なのですが、友人で一人いつも持ち合わせが少ない人がいました。 一緒に遊びに行くと、彼女だけお金が足りなくなってしまうのです。

欲しい服があってどうしても諦められないからと、泣きつかれてその場で数千円貨したり食事代を出したりということが何度かありました。

一番困ったのは、彼女が楽しいからまだ帰りたくないと帰る時間が遅くなった日の事です。 もうバスは出ていない時間だったので、私は徒歩で帰ろうとしました。

私の家までは歩いて15分ほどなので、別に問題はありません。

しかし彼女の家までは30分くらいで、しかし歩いて帰るのは怖いと言い出しました。 なのにタクシー代はないと言うのです。

歩いて30分の距離ならそんなに金額もかからないはずなんですが、彼女の財布には本当に300円ほどしかありませんでした。

私は家が反対方向なので、仕方なく彼女にタクシー代として5000円ほど貸しました。 (最初は千円渡したのですが、これじゃ足りないと言われました) 私自身は歩いて帰りました。

歩いて30分の距離ならタクシーを使ってもお釣りは十分出るはずだったのですが、彼女がその5000円を返してくれたのは半年以上経ってからだったんです。

本人曰くあの後他のことにお金を使ってしまった、バイト代が少ないから5000円を捻出するのは大変だっただそうです。 それ以降は一度も貸していないです。

結婚5年目に発覚した妻の借金

cfd73edd81afcf31fb2b5c37d58d2a7d_s
私は31歳のごく普通の会社員です。妻は30歳で専業主婦になります。

結婚して6年目で3歳の子供が1人います。妻は結婚後1度も働いておりません。

昨年、結婚五年目にして妻の借金が発覚いたしました。

発覚した経緯は消費者金融からのはがきです。(催促状)

自分に身に覚えがなかったので、妻を問いただしたところ、私の名義で消費者金融から借り入れをしておりました。

幸い総額20万と金額は大きくなかったのですが、借りた理由が曖昧です。
生活費は普通に渡しておりますので、お金の使い先が分かりません。

問いただしても、生活費に使ったとの一点張りです。

後日、他の金融機関から借り入れがないかも調べました。
専門の機関に問い合わせをして、他の自分名義の借り入れは無い事が分かりました。

額が大きくなっかたので、すぐに貯金から返済を致しましたが、
借り入れ記録についた情報が消えるのに数年かかるのが不安です。

自宅の購入も検討していたので、住宅ローンの審査に影響が出ないか心配をしております。

現在はお金の管理は、徹底して私が行っております。

妻も反省をしたのか、お金を使用した詳細を細かに記録をつけて毎月提出をしております。

妻が上記の件から優しくなった(怪しいが)のと金額が少ないのが不幸中の幸いでした。

お米が高くて買えないの一言で貸してくれた友人

学生時代は、親元を離れて自炊しながらのアパート暮らしでした。

上京した時に母がアパートの大家さんが指定する銀行に口座を作り自動引き落としで家賃・光熱費等を払い、その残りが生活費でした。
あまり裕福な家庭でもなかったので、私自身も土日にバイトを入れて最低限の生活費を送ってもらっていました。

大学は、講座ごとにメンバーが変わります。私の学部は第二外国語が必修で高校まで習ったこともないドイツ語を選択して悪戦苦闘していました。
他の人たちも大学で初めて触れるドイツ語です。いつの間にかできない者同士が集まって、補習しあう仲になりました。

学食でいつもお弁当の私がパンをかじっているのを見て「最近お弁当作ってこないんだね」と聞かれて「仕送りとバイト代が来るまであと10日間を3000円でやりくりしなきゃだから」と言うと、次の日、自宅通勤の友達が「私自宅通勤で余裕あるから、お米買いな」と2000円貸してくれました。
別の友達は自宅から「うちの実家農家だからと、送ってきたお米」と、500gくらいおすそ分けしてくれました。

大学と言うところは教授が書いた高い本を参考文献に使うこともあって、その本を生協で買ったんですがそれが食費を圧迫してしまったのが原因でした。
親に言えばすぐに振り込んでくれたと思います。でも私の学費の為に節約している親を知っているのでわがままも言えませんでした。

先にバイト代が入って2000円はすぐ返しました。お米をくれた友人には、夏休みに実家に帰った時に地元でとれた海産物をお土産に買って帰りました。

はじめての6ケタのお買いもの

30代に突入したばかりの男です。

高校時代にバンド活動にのめりこんでいた私は自身で作曲することを趣味にしていたのですが、スタジオなどであまりお金を使わないように自分の部屋で色々と作業ができるようにと大学入学を機に両親に頼みこみ宅録ができるMTR(マルチトラックレコーダー)を購入しました。

およそ10万円という未成年の時分にはなかなか手が届かない商品でしたが、今後必ず自分にとって必要だという決意じみたものが当時私にはあったのです。

高額な物を両親にお願いするのは初めてだったので話を打ち明けるのはとても緊張しましたが、元々父と母が一緒にバンドをやっていたという過去もあり、音楽に関しては寛容な家庭だったので、私が一人暮らしを始めたのちに月の仕送りの予定額から5000円を月々引いていくという条件で購入を了承してくれました。

当時新商品として割と宣伝されていた品物だったので、あらゆる多機能を保持しており非常に使い勝手の良いものでした。

10年ほどたった今でも、趣味や仕事などで作曲をするときは現役で使用しています。

このように半ば家庭内ローンという健全な形態をとったため、1年半ほどで購入額分のお金をしっかり両親に返すことができました。

負担額一位は、賃貸料です

今、現在において一番負担になっているのは、賃貸料です。もっと安いマンションに引っ越すことも可能ですが、立地条件や仕事のやり易さを考えると、今のマンションにしばらくいる必要があります。自分の仕事自体がまだ駆け出しで忙しい割に収入面は少ないので、今が頑張り時なのですが、毎月の収入のうち賃貸料が半分を占めるので結構、負担です。仕方ない部分はあります。その分、他で節約が必要になっています。これまで自炊など全くしなかったのですが、自炊を始めています。また、趣味にかけるお金は控えています。彼女とのデートは、もっぱら彼女のマンションか、私のマンションです。たまに、外出してもお金のかからない場所へ出かけています。無料のイベントや入場料が安い植物園などです。仕事が忙しくなるにつれて光熱費もかかるので、賃貸料と合わせて負担ではあります。なんとかビジネスが軌道にのり、売上が上がれば賃貸料の負担も減るので、なんとかそれまでは我慢です。そろそろマンションの更新時期になるので、更新料を払う必要があります。ここはターニングポイントです。賃貸料の負担でギリギリのところに更新料が加味されると、かなり厳しいです。今の賃貸料を支払うにしてもますます他での節約が必要になってきます。

お金が一番大事

私は40代の男性です。
私は大学を卒業して就職し、就職1年目で車を購入することにしました。
中古車なのですが、150万円だったのでローンで買うしかありませんでした。
みずほ(旧第1勧業銀行)に融資の相談に行ったのですが就職1年目の新人には150万円も貸せないということなので、銀行から借りることは断念して車のディーラーの自動車ローンを利用することにしました。(金利が高いのでできれば利用したくなかったのですが・・・)
そんな時に、オヤジから貸してやるという申し出があったのですが、当時の私は「もう金銭面で親の力なんか借りたくない、いい年して親から借りるなんてみっともない」と思っていたので躊躇しましたが、背に腹は変えられずオヤジから借りることにしました。
一月2万5,000円の60回払いの5年で完済という条件で借りました。
親が貸してくれるというなら変なプライドを捨てて親から借りるのが現実的には一番いいのですが、社会人としてみっともない様な何とも言えない複雑な気持ちになります。
しかし、やっぱりこれが現実的には金利のかからないベストな選択なのは間違い無いのですが、あまりスッキリとした気分にはならないのが問題ですね。

オンラインではカード決済がお得だけど……

オンラインゲームとかソーシャルゲームをやっている・やっていた人ならわかってくれると思うのですが、有料コンテンツを利用する際、必ずと言っていいほど「クレジットカード利用がお得!」という内容の案内書きがあるんです。

20161128

たとえば、他の支払い方法よりもゲーム内通貨にちょっと色が付くとか、カード決済によって貰えるアイテムが変わったりとか……。中には、事前に設定しておけば、ゲーム内通貨がカード決済で自動的にチャージされるというシステムを導入しているゲームもあります。

私もかつてこのゲームをやっていましたが、当時は対応しているカードを持っていなかったので、そもそも利用できませんでした。しかし、このゲームにドハマリしていて対応カードを持っていたフレンドは、そのシステムを利用していたそうです。
確かに有料コンテンツを頻繁に利用している人だったので、本人的には便利だったんだろうけど、個人的には金銭感覚がなくなりそうで怖くて、対応カードを持っていたとしても絶対利用しなかったと思います。

確かにカード決済の方が何かと楽です。わざわざオンライン通貨や専用のカードを買ってくる必要がなく、その場で一瞬のうちに決済できるのでありがたいでしょう。
クレジットカード会社と提携しているところでは、とても良い宣伝となり利益も上がり、お互いにとって決して悪い話ではありません。
ただ、やはり現金で支払うのとデータ入力だけで支払うのとでは、感覚がかなり違います。現金だと必然的に財布の中身を見るので、「あ、もう残り少ないから控えよう」となります。
まぁ、カード決済でもしっかり把握できる人は居るでしょうけど(笑)

ちなみに、当時はカード決済ではなく、携帯料金との同時支払いで有料コンテンツを利用していました。
これはこれで、カード決済と同じようなものですから、使いすぎには注意が必要でした。料金払えないと携帯止められちゃいますからね(汗)
ただ、そのおかげで使いすぎないよう意識できたという面もあります。

カード作成で貰えるキャラ

某人気ソーシャルゲームで、クレジットカードを作成すると強力な限定キャラが貰えるというキャンペーン企画があります。
見た目もかなり可愛い美少女で、キャラの外見が最大の売りであるこのゲームのユーザーの心をがっちり掴んでいます(笑)

20161028

ただ、いくらゲームコラボとはいえ、クレジットカードは大手企業が発行する正式なもの。
そのキャラが欲しければ、厳しい審査を乗り越えてカードを手にしないといけないのです。
当然、審査に落ちたらキャラは貰えません。あくまで「カードを作成した人」が対象ですから。

キャンペーン開始当初、無事に審査に通ってカードとキャラをゲットできた人もいれば、「審査落ちの紙しか送られてこなかった」と嘆く人もいました。
一部では「キャラで釣ってクレジットカードを作らせるのはえぐい」とか、「カード作れない年齢だと門前払いじゃん」という意見もありました。

実はつい先日、私の知人もこのキャンペーンによって、お目当てのキャラをゲットしていました。
知人は以前からそのキャラがどうしても欲しかったらしいのですが、まさか本当にカードを発行するとは思ってなかったので……。
さらに、その知人は正社員雇用ではなく、現在もフリーターとして生活しているはずです。
逆に言えば「フリーターでも、信用情報に問題がなければ審査に通る」という事なのでしょう。
今は学生やフリーターが作成する事を前提とするカードが登場するなど、ハードルは少しずつ低くなってきていますからね。

私もそのキャラが欲しいといえば欲しいのですが、これ以上カードを増やすのは不安(使わないのに年会費がかかる等)なので、泣く泣く見送っています。
それにしても、このキャンペーンはよく考えられてますね。
カードを作成できるのは、それなりに社会的信用を得られている人ばかりで、わざわざ作成するのだからゲームもしっかりプレイしているという事。
賛否両論ではありますが、欲しい人は申し込めばいいし、嫌ならスルーすればいいだけなので、これは企画した側の「勝ち」でしょう。

キャッシング枠のおかげで買い物できた

クレジットカードは財布代わりという認識で使っていたのですが、ついに初めてクレジットカードのキャッシング枠を利用する事になりました。
用途ですが、とあるゲームソフトとハードのセットを購入するためです。
数万円単位の買い物なのですが、よりによってお金が一番ない時に発売日が被ってしまったのです。
人気のあるゲームシリーズで、給料日まで待っていたら確実に買い損ねると思ったので、腹をくくってキャッシングのお世話になろうと決めたのです。

20160929

借りようと思っても、審査に通らなければお金を手にする事はできません。
恐る恐る申請してみたところ、ほどなくして良い返事を得られたので、本当に安心しました。
クレジットカードのATMから情報を入力すると、希望額のお金が出てきたので、無事に発売日当日にその商品をゲット!
事前に予約しておいたのですが、当日の店頭には「現在、○月○日までにご予約いただいたお客様のみ購入可能です。その他のお客様は、入荷の目途が立ち次第の注文受付となります」という張り紙があったので、自分の決断は間違ってなかったと確信しました(笑)

「クレジットカード決済で買えば良かったのでは?」と思われそうですが、私が持っているカードはそのお店で使えなかったのです。
もっと大手のカードの方が何かと便利なのでしょうけど、そういうところって審査が物凄く厳しい印象があります。
実際、某大手会社のカードの申し込みをしたところ、あっさり落とされてしまいました(笑)
もちろん、会社によって基準が変わるのは承知していますが、それなら少しでも審査が通りやすいところを選んだ方が、余計なショックを受けずに済みますからね。

そのゲームソフトは今でも時々楽しんでいますし、ハードの方も別のゲームを楽しむためにバリバリ活躍してもらっています。
見た目も、普通のシンプルなデザインと違ってこだわっているので、とても気に入っています。
キャッシングを利用しましたが、良い買い物でした。